2022/07/27

なぜステーブルコインが重宝されるのか?代表例と理由を解説

■ステーブルコインとは?

ビットコインやイーサリアムなど多くの暗号資産は、ボラティリティが大きい(価格の変動性が高い)という特徴を持っている。一方ステーブルコインは、価格が安定するように設計されている特殊な暗号資産のことである。そんなステーブルコインは暗号資産取引の”基軸通貨”とも呼ぶべき信頼性を獲得している。

■法定通貨との連動性

ステーブルコインの多くは法定通貨、とくに米ドルと価格が連動するように設計されている。そうすることによって資産としての安定性を獲得し、同時に暗号資産と同等の利便性を備える通貨となっているのだ。また、価格が乱高下する暗号資産市場において一時的に資産を安全に保有する方法としても重宝されている。さらにステーブルコインの多くが米ドルと連動していることから、世界中の投資家が簡単に米ドルにアクセスするための手段としてもステーブルコインが利用されている。このようにステーブルコインは、非常に特殊なメリットを備えている暗号資産といえる。

■ステーブルコインの安定性

ステーブルコインについて理解するうえで重要なのは、どのように価格の安定性を実現しているのかという点である。現在、暗号資産市場には数多くのステーブルコインが存在しており、それぞれのステーブルコインは価格の安定性を実現するために「法定通貨担保型」「金融資産担保型」「暗号資産担保型」「無担保型」と呼ばれる方法を採っている。

今や暗号資産市場にとって欠かせない存在となっているステーブルコインについて理解するために、本稿ではステーブルコインのメリットと、価格を安定させるメカニズムについて詳しく解説する。

 

<有料レポートでご紹介している内容>
1. ステーブルコインとは?
2. ステーブルコイン USDT の取引高は BTC の約 2 倍
3. ステーブルコインのメリット
4. ステーブルコインはどのように”安定性”を実現しているのか
5. ステーブルコインの実例紹介
6. おわりに

HashKey DXではブロックチェーン、NFT、Web3.0、暗号資産市場の
最新動向や技術動向、活用事例について有料にて毎週レポートを配信しています。
ご興味ございましたら、お問い合わせください。

Share

HashKey DX Magazine トップへ戻る