暗号資産市場週間レポート(03.1-03.7)

NFT 市場はヒートアップ


まとめ:市場の出来高は減少。ビットコインETF の保有量は1 週間で約1,300 枚増加した。NFT 市場はヒートアップしている。

・市場全体時価総額が上昇。

先週、デジタル資産の時価総額は上昇。13984億ドルから15032億ドル落。ビットコインは5万ドル付近で上下する、安値は46600ドル、高値は52400ドル。


・上位100位のデジタル資産の大半が上昇。

先週のデジタル資産トップ100のうち83が上昇、17が下落。


ビットコインの演算能力が上昇。

ビットコインの週間の平均演算能力は約155.67 EH/s、先週と+1.3%上昇。


・ビットコインの活性度が上昇、イーサリアムオンチェーンの活性度が下落。

ビットコイン上の資金移動回数は-2.0%、平均アクティブアドレス数は-2.2%、平均取引額は-15.3%。

イーサリアムチェーンの平均取引件数は-3.6%、アクティブアドレスの平均取引件数は-7.7%、チェーンの平均取引額は+21.9%となった。


取引所取引高は-37.6%増。

先週、当社が追跡した10の取引所では、取引高が週比-37.9%増加した。 Binanceは-33.7%、Bitfinex、Bitstamp、Coinbaseはそれぞれ-53.9%、-47.6%、-46.9%の変動となった。


先物のオープンポジションは165億ドルに上昇。

先物市場の取引量は週ベースで36.9%、オープンポジションは約165億ドル。


ステーブルコインは521億ドルまでに増加。

USDTは先週14億ドル増、USDCは0.5億ドル増、ステーブルコインは合計23億枚の増加となった。


相場の分岐点

NFT市場はヒートアップしている。先週の暗号資産市場は比較的安定していた。米国の株式市場が急落した中、ビットコインのパフォーマンスは安定し、若干の上昇も見られた。暗号資産市場の水位も全体的にも上昇した。Grayscale Bitcoin Trustは保有量を200枚減らし、BTCC BitcoinETFは保有量を1,300枚増やした。NFT自体の価格も、関連するエコロジカルトークンも、NFT市場は先週大幅に上昇した。取引高は比較的少ないだが、それでも市場の熱意に拍車をかけた。現在の不安定な市場状況において、ブールマーケッツの最終段階への期待が高まる中で、過度なバブル化が進むこともあり、リスクが高まる現状でもある。Coinbaseは数週間以内に上場される予定であり、月末には多数のオプションが満期を迎える時期にもなることより、今後数週間の市況予測が難しい、NFTのセンチメント状況に頼るだろう。




*暗号資産市場に関連する、

法規制・取引所・プロジェクトの重要な動向、

また、価格変動・流動性などのデータは

有料コンテンツになります。


ご購入したい場合、弊社のノート上にご確認ください。